マンションの計画を

マンションの高額な修繕費

マンションの長期修繕計画について

マンションは適切な時期に定期的な修繕を行う必要があります。例えば、エレベーターであれば25年程度、鉄部塗装であれば8年程度、外壁の塗装であれば12年程度とされています。これらの工事を行う際は多額の支出を伴います。そのため、あらかじめ積み立てておく必要があり、将来的にいくら積み立てておけば大丈夫かを30年の長い期間で見積もったものが長期修繕計画となります。これを作成しておくことにより、工事の際に一時金として所有者より徴収する必要がなくなり、安定して工事を行うことが出来ます。

↑PAGE TOP